物語の巨大な三角形の枠組みのなかでのエリアの話などをします

主人公たちは、それぞれ、3台の車で、前のエリアから、少し疲れたので、ゆったりとしたスペースで、移動したいという、メンバーたちの多数決により、決まったことから、その方法で、そのエリアにたどりつきます。少し贅沢では、ないのであろうかという、意見もあったのですが、今までの超えてきたエリアなどを、考えてみても、そのくらいが、ちょうどよいという意見が、多いことから、決まりました。そのエリアの敷地内には、それぞれ主人公側の、トレーナーと、アナウンサーそれに対し、敵に対し、同じくトレーナーとアナウンサーが、それぞれの所定の位置で、主人公たちが、そのエリアに、おとずれるのを、待っています。ちなみに、その所定の位置というのが、両サイドで、主人公たちが、動けば、それに対し、トレーナーとか、アナウンサーも、それに合わせ、移動します。とにかく範囲が、広いことがあるので、そうせざる終えないということなのです。敵側のトレーナーとアナウンサーも、敵の動きに対し同じく移動します脱毛ラボ 部位