スライサーの正解がわからない!

キュウリとかを薄切りにするときに扱うスライサー。ライフスタイルで一度も使ったことがありませんでした。包丁で小さく切れば宜しいじゃない?としていたので。
も、薄切りって必ず迷惑ですなあ、スライサーって百均も売ってるみたいだし、一旦使ってみようという思い立ち、百均で購入してきました。ライフスタイル初スライサーだ。無難のキュウリでやってみましたよ。
だが、どういうわけかとてもスライスできないんです。裏表を間違ってたかな?いえいえ間違ってません。カッターの刃にキュウリが触るようにして、シャッシャッという……何とかできません!
彼が出てきて「できないわけないだろ」ってやってみましたが同じくできません。(彼もライフスタイル初スライサー)
これはスライサーが楽しいのか、それとも身といった彼のやり方がおかしいのか。
不安は、2お客様とも今までスライサーによることがない結果スライサーの正解(?)がわからないということです。
「必ず百均のグッズだからかな…」といった、取り敢えずスライサーに関連を押しつけましたが、現状どうなのか、次回百均グッズじゃないスライサーを買って正解を確かめようと思います。ミュゼ VIO

今度、初めて子供が外部の志望校判定テストを受けます

今年、うちの子供は中学受験をするのですが、小6クラスに上がってからは、志望校判定テストに切り替わりました。
それまでは、公開テストという形で、受験に必要な理科と社会は含まれていませんでした。
しかし、塾で行う志望校判定テストは、4教科全科目受験だし、公開テストよりもかなりハードで実践に近いので、
今まで志望校判定テストを受けたことがなかったうちの子供にはかなり厳しい結果でした。
既に、2回受験していますが、うちの子供は中学受験専門コースの集団クラスに入らず、個別指導コースで
勉強をしているので、ちょっと指導速度が遅いせいもあり、不利な状況かにあります。
うちの子供の至らなさがもろに出ていることにもなっているので、仕方ありません。
そして、ちゅうがく受験専門コースの集団クラスであれば、小5のうちから、志望校判定テストを受けているので、
受験慣れしているから、さらに不利な状況です。
でも、塾に文句を言ったところで、こちらの不手際もありますから、責めても得はありません。
そして、本来であれば、外部の志望校判定テストを塾単位で申し込んでくれるはずが、不手際で
申込みもれがあったので、今回は個人で申し込みをしました。
塾がやらないのなら、こっちがやるまでのことです。
ということで、ネット申込みをして、今週末に受けに行く事にしました。
7時50分からの受付ですから、むちゃくちゃ早起きしないといけません。
塾の志望校判定テストとまた違うので、子供も緊張しているようです。
ですが、外部のテストを解くことで経験値もあがると思いますから、今回はがっくりするかもしれませんが、
すでに塾の志望校判定テストで、やる気にかなり火がついているので、今後が楽しみです。足脱毛

硫酸アルミニウムなどにあたって演習しました

物において練習をしました。炭酸アンモニウムは、色調は無色だ。状態は固体だ。硫酸アルミニウムは色調は無色だ。状態は固体だ。密度は1.76(g/立方センチメートル)だ。鉄(Fe)は、色調は灰白だ。状態は固体だ。密度は7.874(g/立方センチメートル)だ。四酸化三鉄は、色調は黒色だ。状態は固体だ。三酸化二鉄は、色調は赤褐色〜黒色だ。状態は固体だ。酸化鉄(FeO)は、色調は黒色だ。状態は固体だ。密度は5.9(g/立方センチメートル)だ。硫化鉄(FeS)は、色調は黒褐色だ。状態は固体だ。密度は4.6〜4.8だ。銅(Cu)は、色調は赤色だ。状態は固体だ。密度は8.96(g/立方センチメートル)だ。塩化銅は、緑色だ。状態は固体だ。密度は2.39(g/立方センチメートル)だ。酸化銅(CuO)は、色調は黒色だ。状態は固体だ。密度は6.31(g/立方センチメートル)だ。思い切り勉強になりました。背中脱毛 ミュゼ