野菜もキノコも値段が高過ぎて困ってしまう

ここ数週間、野菜の値段がずっと高いままの状態で、なかなか安くなってくれません。
白菜やキャベツ、ほうれん草のような葉っぱものは、やはり天候などの影響を受けやすいものなので、値段の高騰も顕著です。
はっきり言ってしまうと、買うのをためらうほど高くて、普段の2倍くらいの値段になっています。
しかし、それだけでなく、いつも安定した値段で美味しく食べられるキノコ類も、じわりじわりと値段が上がっています。
だいたい一つ100円から120円くらい買えていたマイタケやシメジも、いまでは150円から180円くらいになっています。
葉っぱも高く、キノコも高く、もちろん根野菜なんかも高いので、野菜はほぼ全滅と言ってもいいかもしれません。
これだけ野菜の値段が高くなるなんて、いままでそんなになかったような気がします。
今年の冬は異様に寒いなと感じるし、例年に比べて雨も少ないので、この先の野菜の収穫なんかも心配になってしまいます。
ニュースなどでは、もう少ししたら値段も落ち着いてくる見込みだと言っていましが、とにかく今年の冬は普段ないことづくめです。即日融資 おすすめ