赤ちゃん返りをした上の子に是非してほしいこと

下の子が産まれて、上の子はお兄さんお姉さんになる気満々!という子は、もしかしたら少ないかもしれませ。
これは、今まで親の愛情を独り占め出来ていたのに、その対象がもう一人出来たことにより愛情が半減してしまうかもしれないという子供ならではの想いが関連していると思います。そして、その気持ちの表れとして、親の気を引くための行為を「赤ちゃん返り」というのです。
この「赤ちゃん返り」に悩んだ経験のある親御さん、今まさに上の子が真っ最中という親御さん、沢山いると思います。
そうなんです!沢山の子が経験する事なので、なんの心配もありません。「赤ちゃん返り」は、お兄さんんお姉さんになるための初めての試練なのです。そして、この時期をきちんと親御さんが受けとめてあげるかどうかで、上の子との親子関係、下の子との兄弟関係に深く影響してくるのです。
「赤ちゃん返り」とは、言葉の通り赤ちゃんに戻ってしまったかのような言動をすることで、主にトイレが一人で出来なくなったり、抱っこをせがんだりすることがあります。親としては、赤ちゃんがもう一人増えたようで、本当に大変です。
でも決して突き放すようなことはしないであげて下さい。これは一時的なもので、親御さんの愛情を十分に感じられて安心したら、きっとお兄さんお姉さんになる決心がつくでしょう。安心させるためにも、それまで以上に愛情を注いであげて下さい。抱きしめてあげて下さい。沢山褒めてあげて下さい。ワガママも聞いてあげて下さい。そうすればきっと、立派なお兄さんお姉さんになってくれると思いますよ。