メイクにおけるリップラインの重要さが分かってきた。

私は前々から自分の顔の唇のラインがうっすらぼやけてしまっているという悩みを抱えていたのですが

最近解決することができました。

「リップラインを書いてみたらどうなるかな?」と思い引いてみたら顔にメリハリがついてきちんとメイクしている感じが出ました。

リップラインを書くことで唇のラインを綺麗にそろえることができたのはもちろん、口角が上がっているように書くこともできるので

顔の第一印象を操作することもできます。

ラインの引き方次第で唇を小さめに書くことも、反対に大きめに書くこともできるので奥が深いと感じます。

リップライナーの色展開も豊富で、レッド系・ピンク系・ベージュ系・ピンクベージュ系・ローズ系が主な展開でその中から自分の目的や唇の色にあった色を選びます。

私は普段は派手なリップカラーをつけないので、落ち着いたピンク系のペンシルを使っていますがそれを使ってラインを引くだけでも引かないのとではぜんぜん違います。産後 体型戻し ベルタ