ゆるロカボに挑戦中。こんにゃく麺は大きな味方

最近、ゆるロカボなるものに挑戦しています。
糖質を少なくして…というダイエット方法ですが、計算が面倒くさいので炭水化物多めのものをカットしてます。
お米やパンなどを食べいようにしているんですが、レンコンや人参の糖質は気にしていなかったりとズボラです。

パスタもうどんも大好きですし、ふた昔くらい前にあった「ご飯をおかずにご飯を食べるもんね!」のCMを地で行くくらい、白米が好物だったので長続きするか不安でした。
意外と慣れるもんですね。

最近は糖質オフの麺の種類も増えてきました。
20年以上前に父がダイエットに使っていたことがあるのですが、その時のは「ざ・こんにゃく!」感バリバリでした。
技術が向上したのか、今のは中華麺、うどん、そうめんにそっくりなものがあります。

豆腐を使った麺は洗わずに水切りだけで食べられて美味しいです。
カペリーニのようにトマトを使った洋風アレンジもイケます。
でも、お鍋に入れるとプツプツ切れちゃうという弱点があります。

この前買った中華風のこんにゃく麺は水洗いをさっとするだけでいいのにこんにゃく臭さはなく、使いやすかったです。
冷やし中華は食べるときは冷たくてよいのですが、麺を茹でるときの熱気がすごくて、真夏に作るのが億劫なんですよ。
これならガンガン使えそうなので、買いだめをしています。http://www.adslemon.net/entry10.html